新製品情報 フューチャー デカール 工 具 箱 本 棚 ご注文案内 リンク ショップ案内 送信フォーム ホーム

<< でじゃ・びゅ | main | 夢であってください  >>
誰にも言えなかったんです。


模型屋さんでも、めったにありませんが、たまには出張っていうか お外へお出かけすることがあります。

ホビーショーだったり、展示会だったり、イベントだったり、それなりに出かけなくてはいけない仕事があります。

この間も、新幹線に乗って お出かけとなりました。
列車に乗り込んだら てんちょの席から 前が 見事にぜ〜〜んぶガラガラ・・・・
指定席でこんな空き方するのは、何か変だと思ってたら
途中の駅から、修学旅行の団体さんが 乗り込んできたそうです。

そこから 目的地までは、それはそれは賑やかだったそうです。

まっ 仕方がないかと 

イマドキの修学旅行は、行き方も、目定期地もいろいろあるそうですね。
観光地だけじゃなくて、広島や長崎だったり 地震の被災地だったり、テーマパークもあるみたいだし
公立でも海外ってところもあるそうです。

私たちの頃は、小学校は 一泊二日でお伊勢さん

中学校は、二泊三日で東京タワー、国会議事堂と日光東照宮

高校は、車中2泊と現地三泊のスキーで ございました。

スキーは バスで出かけましたが、小学校と中学校は、汽車や新幹線で出かけなくてはいけません。

何せ 田舎の学校で 何十年も前のことだから、ほとんど全員が新幹線初体験。

田舎モノがぐずぐずして ダイヤを乱すわけにはいきません。

で、出かける前日までやったのが、

なんと

新幹線に乗るお稽古!!



グランドに、白線でホームと列車のラインを描いて、
ホームのつもりのエリアで 乗り込む順番に整列して
列車が来るまでは、体育の座り方で待機
先生の笛の合図で、素早く列車に乗り込む練習を何度も何度もさせられました。

当然 降りる練習も、忘れません。

制限時間内に出来るまで 繰り返します。

生意気盛りの年頃ですが、大都会で恥をかくわけにはいきません。
先生も生徒も一所懸命がんばりました。

それはそれは、みんな真剣に やりました。

お陰で 本番当日は、ひとりの落伍者も無く、JR(当時は国鉄)さんにもご迷惑をおかけすることなく
楽しい旅をさせていただきました。

今、この話をすると ”なにそれ〜〜〜!!”と驚く人が大勢いるのは 当然なのですが
同じ経験をした人が けっこうたくさんいたのには 驚き!!

みんな 恥ずかしくて 言えなかったらしいです。
そりゃそうよね。

で、漫画のてんちょは、小学生とパレードを見学しましたが
本物は、列車で 生徒に配ってた お弁当をもらったそうです。

ラッキーと思ってたら 間違いに気がついた添乗員さんに取り上げられたそうな。

ちゃんちゃん。
| がねこ | 15:33 | - | - |