新製品情報 フューチャー デカール 工 具 箱 本 棚 ご注文案内 リンク ショップ案内 送信フォーム ホーム

<< 念じれば・・・ | main | ゆるゆるで・・・ >>
来る?来ない?来る?



模型、ちょっと来てるみたいです。 
なんとなくですけど・・・ 

テレビや新聞に、見たことのあるキットやお店が紹介(うちじゃないけど・・・)されていたり
メーカーのロゴの入った Tシャツやグッズを街中でみかけたり
ネットのニュースネタになったり
ちょっと前なら、無かったようなことが 増えてきたように思います。

お店でも、
ふらっと立ち寄りました  みたいな お客様が
”模型は中学以来です。”って キットを買っていただいたりすることが 増えてきました。

ゲームやアニメから 模型をはじめてみようかな〜っていう 若いヒトたちも結構いるみたいだし
10代〜20代のお若いおにーさんが マニアックなキットを捜してたりってことも しばしは

絶滅危惧業界などと影でささやかれてたけど
大ブレーーーーークって ことは ないかもしれないけど
なんか ちょっと 良いようになってきたような。

どか〜んとは 来なくていいから じゅわ〜〜〜んと
世の中に、広がってくれたらうれしいなぁ。

模型って 最初始める時は、初期投資(道具とか色とか)が結構掛かります。
2回目からは、キットのお代金だけで 楽しめちゃうんだから
せっかく 揃えた道具やカラー、もと取れるくらい 楽しんでほしいなぁと思います。

細かいパーツは、老眼が始まった中高年にはちょっとたいへんだけど
刃物を使い慣れてない若者には、デザインナイフは 危ないかもしてないけど
時には、組んだパーツに隙間が空いたり、説明書が、わかり難かったりするけど
1回きりで 投げ出さないで 2個 3個と作って行って欲しいと思うのです。

1回や2回で、ホントの楽しさなんてわからないのは 何でもいっしょです。

長く続けてもらえるよう お店は、いろいろお手伝いしますよ。

しっかし、最近 手元の小さいものが よく見えなくなってきたのよね〜〜
来週は、毎年恒例の小学生とミニ四駆を作ろう!! イベントがあるのです。
お稽古に ひとつ作ってみたのですが 小さいパーツが 見えない!!
えらいこっちゃです。
ろーがん 3人組が 孫くらいのおこちゃま(まだちょっと早いか)とミニ四駆と格闘するお話は またの機会に・・・・


* 漫画は、限りなく実話に近いお話もあります、フィクションであり 登場する人物等は 実在しないことになっています。
 



 
| がねこ | 15:17 | - | - |